記事一覧

代車で乗ったAudi A6 アバント 3.0クワトロ

ファイル 14-1.jpgアウディ A6 アバント 3.0 クワトロの代車

愛車の初めての車検です。私はA3を一度運転してみたかったのですが待っていたのはA6アバント、去年の12月にナンバーを着けて走行距離は3070Kmしか走っていない車でした。

運転席に座って、ステアリングを握った時に、ちょっと細いかな?と思いましたが、それは私のA4の方が太いせいだと解りました。
走り出すと車体が大きいのですが、それを感じさせない運転し易い車でパワーもあり愛車のつもりで発進すると、一気に走り出すような感じです。加速も良いですね~、トルクが下から上まで図太い感じ。

加速している時のエンジン音は軽やかで、自分のA4の方が重い・・・好みで言えば愛車のエンジン音の方が好きです。それは吹け上がりが比較すると重いと言う意味でもありますが。同じV6でも3000ccと2400ccの違いかな?

帰宅してから代車を眺めると、あまりの汚さに洗車しました。この日は2台目の洗車です。愛車をアウディ静岡へ持っていく前に標準タイヤセットに履き替えたのですが、車体が汚かったのでついでに洗車しました。愛車は簡単に洗ったのですが代車の方はタイヤワックスまで掛けてしまいました(笑)

見通しの悪い道角ではノーズの長さが気になります。こういう所では車体の大きさを実感しますね。

ファイル 14-2.jpg 装備は至れり尽くせりだと思いますよ。本革シートではなかったのですがパワーシートでした。本革は気を使うからファブリックの方が良いかな、と思う。後部座席の足元は私のA4とは比較にならない程広いです。

現車のタイヤはコンチネンタルの非対称パターン215/55-16が装着されていました。コンチか・・・懐かしいなぁ、良いタイヤメーカーなんですよ。エキゾーストパイプは昨今のトレンド、左右2本出し・・・迫力ありますよね~ステキ♪

ファイル 14-3.jpg 前から見ても、風格がありますよね。
それからキセノンヘッドランプは本当に明るいです、今までのライトがイヤになります。私の走行距離は100Km足らずでしたが、さすがAudi、と感心しました。上品且つ上質・・・しかも、さり気無く。良いですね~。ただ「買う意思ありか?」と問われれば、答えは「non」と言うしかないです。

私はこのクラスの車には興味がないのです。例えばメルセデスのEクラスとかBMWの5シリーズとか良いとは思いますが、自分の格とか年収では「とてもとても」と思ってしまいます。

もし神様が「700万円やるから1週間以内に車を買いなさい。さもなければ汝の命はもらうぞよ」とか言われたなら、今の私なら「おぉ、神様!御願いだ!アウディA3 3.2 クワトロをフルオプションで買って残りを小遣いにしたいから、それで御勘弁をぉ~~」と言うかもしれない。

A3のコンパクトなボディーに3200ccのエンジン、クワトロシステム、こいつは面白い予感がする。私の抱いているアルファへの憧れを打ち砕くかもしれない。

ファイル 14-4.jpgインパネ周りです。
右側端のエアー噴出し口下のスイッチ(丸い形状)はヘッドライト&フォグランプのスイッチです。

ファイル 14-5.jpg計器類のメッキ縁(アルミ縁?)はやめてほしいと思います。


[記事の編集履歴]

2007年08月10日 Web Diary(blog)化。
画像はそれ以前のhtmlページのものを移植したので小さいです。

2015年12月 改行など修正。

  • 2004年03月17日(水)20時50分

▲ Page top