記事一覧

スタッドレスタイヤ&アルミホイール

ファイル 22-1.jpg以前、ネットオークション場外で新潟のT氏から格安で譲って頂きました。T氏は「八分山以上あります」との事でしたが、私とか会社の後輩達にも見せた結果、九分山以上は残っていましたから殆ど新品に近い状態でした。

ブリジストンタイヤBLIZZAK(ブリザック)MZ-03、サイズは195×65R15インチです。

ファイル 22-2.jpgアルミホイールはBWA、6.5J-15インチ、オフセット+37。
T氏曰く「使用期間は3ヶ月でキズは無く、超が付く美品です」との事でした。
なるほど・・・・私には新品に見えました(笑)本当に超美品でした。画像は帰宅後、外した時の状態ですから多少汚れています。

このBWAとブリザックの組み合わせの値段を言うと「嘘でしょ?」と言われてしまいそうなので内緒です(爆)。送料の件でもT氏にお気遣い頂きました、ありがとうございました。

ファイル 22-3.jpg雪が積もっているところに、わざわざ乗り入れる・・・お茶目ですね。
ブリジストンのブリザックMZ-03ですが、なかなか良いと思いました。

ファイル 22-4.jpg国1号、箱根峠は凍結していなかったので通常のスピードで?駆け上がってきましたが、昔の国産スタッドレスタイヤのようにヘンに腰が砕けたようなフィーリングが薄れ、普通のサマーラジアルのような感覚で運転できました。

スタッドレスタイヤも進化しているみたいですね。ただし、速度記号が「Q」ですから、くれぐれもスピードの出し過ぎには注意が必要です。

ファイル 22-5.jpg画像の箇所ですが、サマーラジアルでもアクセルを強く踏み込まなければ停止状態から発進できますが、他にも光った箇所(アイスバーン)で試みたところ、スリップ無く簡単に発進できました。


[記事の編集履歴]

2007年08月10日 Web Diary(blog)化。
画像はそれ以前のhtmlページのものを移植したので小さいです。

2015年12月 改行など修正。