記事一覧

箱根方面・・・ひたすら雨と霧(小美術館)

ファイル 23-1.jpg11月29日、30日と箱根に行ってきました。結婚記念日&私の誕生日のお祝いを兼ねて。29日の山中城跡駐車場です。平年より気温は高かったですが雨で霧ばかりでした。今回は雨に祟られました。

ファイル 23-2.jpgP2102Vで撮った画像です。サイズは縮小してあります。
兎に角、雨・雨でデジカメは持って歩きませんでした。
これは恩賜箱根公園の画像です。

ファイル 23-3.jpg霧ばかりで撮るところが無いので、車内画像を。
ステンレスボトルの中身はいつものBlack Coffee。

ファイル 23-4.jpg箱根関所資料館です。

ファイル 23-5.jpg明治天皇の箱根離宮があった場所に建てられた湖畔展望館です。同じくP2102Vで撮りました。このページの画像は全てP2102Vで撮った画像です。
オリジナルサイズは352×288です。

23-6.jpg箱根オルゴール館で撮った画像です。思わず…かあぃぃ~♪♪

23-7.jpg天気が良ければ芦ノ湖が綺麗に眺める事が出来たのに、残念。画像が小さいから判り難いのですが海賊船を模した遊覧船です。
私は乗った記憶がありますがカミさんは乗った事がないと言う、記憶の不一致(爆)

23-8.jpg今回の宿は、一万円の旅クーポン券が当ったので、その券で指定されている宿から選択しました。カミさんが「ここはどう?」って言ったところは全て満室でダメだったので私が密かに検索して狙っていたホテルを勧めました。

このホテルの特徴は館内に小さいけど美術館がある事です。本当なら今年は2、3の美術館巡りを予定していたのですが、何とか1つだけでしたけど思いが叶った感じです。

23-9.jpg夕食はバイキングで画像はホンの一例・・・デザートも一例です。この2倍から3倍は食べているな・・・カミさんは!(爆)。
カミさん曰く「食った食った食いまくったぞっ!」・・・腹が出ているよ。

23-10.jpg若い人のグループからファミリー、お年寄りまで沢山の人が泊まっていて、夕食時は賑やかでした。

23-11.jpg以外中の以外でしたが御風呂も温泉で、露天風呂も併設されていて本格的な温泉を楽しめました。

23-12.jpg展示されていた作家です。
ピエール・ボナール1点、エドワール・ヴィヤール2点、ルノワール1点、アメデオ・モディリアーニ1点、ピカソ2点とブロンズ1点、モーリス・ユトリロ2点、ローランサン1点、エリオン2点、シャガールは1974~1975のリトグラフ「オデュッセイア」。

ルノワールは「ソファに横たわる・・・」でしたが、絵の中の婦人がカミさんと体形がそっくりだったので「似ているな・・」と言ってしまうところをグッと堪えました・・・虐められるから(爆)。

でも後で、「ルノワールの絵の中の女の人ってお前と似ていたよね」っと言ってしまいました。(しまった!)と思ったのですが「どんな絵だったかな?」・・・所詮、カミさんはこんなものよ(ふっふっふ♪)。シャガールには驚きました。

壁一面にリトグラフが飾ってあり、本物を鑑賞するのは初めてだったからです。一応展示されている作家の予備知識は調べたのですが、見落としていました。帰宅して調べたら、ちゃんと紹介が載っていましたよ、下の方に。シャガールの作品は、シリーズごとにローテーション展示する予定なので、また行ってみたいと思っています。

23-13.jpg 今年の営業は11月30日で終了の箱根湿生花園です。来年の春には色とりどりの草花で華やかになるでしょう。

23-14.jpg 帰路は御殿場へ廻り、富士山スカイラインを通ってきました。画像は水ヶ塚Pですが、この通りの濃い霧に覆われていました。


[記事の編集履歴]

2007年08月10日 Web Diary(blog)化。
画像はそれ以前のhtmlページのものを移植したので小さいです。

2015年12月 改行など修正。