記事一覧

新潟県T氏のAudi-A4 2.4クワトロ

ファイル 28-1.jpg 新潟県T氏のAudi-A4 2.4クワトロです。
前回のフロントグリルのABTエンブレムがアウディ90クワトロ用に変更されています。

またフロントグリルはRS4純正で変更無しです。フロントバンパーの下部は同色塗装、より精悍に表現されますね。技を利かせているいるのがリアスポイラー、BMW M3用を両面テープで貼り付けています。

これ、良いですね~さり気なさが魅力のA4にはピッタリではないでしょうか。アルミホイールはTGF MX、サイズは8J-17/オフセット38はフェンダーからのはみ出しが無いので車検はOKとのことです。私のATSは35ですから微妙にはみ出しているので車検はNGでした。羨ましいな(笑)。

「鋳造製だが軽くてデザインも最高で気に入っています」と本人のコメントです。鋳造なのに重量が8キロと若干、BBSの鍛造17インチと重さは同じと言う事でした。タイヤはミシュラン/プレセダ225/45R17。

ファイル 28-2.jpg スプリングはアイバッハに(約20mmのローダウンでちょうど良い!)ダンパーをビルシュタインのショートストロークタイプに換装。ブレーキはロッキードローター&スタンダードパッド。ステアリングをAudi S6純正に!。うわぁ~!ここまでやると凄いですね!

エンジンは最終型用コンピュータに交換、プラグ(デンソーイリジウムタフ)、ABTスポーツエアフィルター「今年7月には2度目の車検を受けたがエンジンなど機関は絶好調で車検も修理箇所はなく安く済みました」と本人のコメント。

1999年7月登録 (ボディーカラー)シルバーレイク、本革シート、ハイクオリティフロアマット、DVDナビはパナソニックのDV-7700WDですが、いずれHD9000に交換する予定との事でした。2004年10月現在走行距離34,000キロ、禁煙車です。

前回、純正オーディオを社外品に交換する、と宣言されていた通り下記になりました。

ファイル 28-3.jpg (T氏からのコメントをそのまま掲載してあります)
デッキ:DENON DCT-A1
CDチェンジャー:DENON DCH-470
アンプ(フロント):POWERAMPER PA60(A級、30W×2)
アンプ(リア):ROCKFORD PUNCH60x2(ロックフォードはこの時代のアンプが最も高音質。30W×2とは思えないパワー。)

スピーカ(フロント):RAINBOW
スピーカ(リア):リファレンスマーク(SANSUI)
クロスオーバーネットワーク:POWERAMPER XA22(いろいろ使ってみたが、これが最高。デッキの能力を最大限発揮。)

ちなみに工具箱のスペースをオーディオ用に使ったので、工具はA3と同じようにスペアホイールの中に収めています。A3の工具入れを入手し、スペアタイヤ固定ネジを加工して取り付けました。デッドスペースだったので自分的にはGOODです。

下は参考までに(2003年02月15日更新時のオーディオシステムのModify)

ファイル 28-4.jpg パネルはウッド調に換装、CDデッキのイルミネーションは赤

ファイル 28-5.jpg 赤いイルミネ~ション♪・・・画像から判りますか?。
元々Audiのインパネ周りの照明類は赤ですので夜はこれで更に綺麗に見えます・・・って言うかムード演出効果抜群です。(真面目な話、赤のイルミネーションは眼が疲れません)

なんと!ACJ(Audi Club Japan)のステッカーがさり気無くこんな所に…。トランクのCDチェンジャー収納スペースです。上から、アンプ、クロスオーバー、サウンドシャキット

CDデッキ:DENON DCT-A1000
アンプ:SONY XM-2545
(リアのCDチェンジャーのスペースに入る4CHアンプを探すのに苦労しました。)

プロセッサ:サウンドシャキット CS1000 RC-G
クロスオーバー:CRUSH(SOUNDSTREAM DX-5と同じもの)
フロントスピーカ:MacAudio MacMobile A3/4(トレードインタイプ)
リアスピーカ:BOSE 1060Ⅱ(ウーファーのみ)


[記事の編集履歴]

2003年02月15日 更新

2004年10月02日 画像追加とコメント変更

2007年08月10日 Web Diary(blog)化。
以前のhtmlページを移植していますので小さい画像もあります。

2015年12月 改行など修正。