記事一覧

[バイクその2] つわもの共が夢の跡

ファイル 3-1.jpg2002年10月20日追加

「クシタニ」のサマーグローブです。
夏用ですから1枚革で薄いです。所々空気孔があります。
手入れしていなから汚いですね~(笑)

ファイル 3-2.jpg2002年10月20日追加

「クシタニ」のライディングブーツです。
うわぁ~!カビが・・・っと
この後クリームを塗って冬眠です。
もう使う事も無いですから処分してもいいのですが・・・

ファイル 3-3.jpg2002年01月20日追加

「クシタニ」のウィンターグローブです。
手の平には鋲(びょう)が打ってあります。
使用環境が似ているのでスキーでも使っていました。
革製ですから、バーゲン品のスキーグローブよりも丈夫でしかも暖かいです。

ファイル 3-4.jpg2001年12月15日追加

日本モーターサイクル協会加盟チームエンブレムです。
本来はライディングジャケットに縫い付けるモノですが
私は布製ジャンパーの胸元に付けていました。

ファイル 3-5.jpg2001年11月30日追加

部屋の片付けをしてたら出てきました。
日本モーターサイクル協会のステッカーです。
以前(昔)にバイクレースに首を突っ込んでいた時のモノです。
「クラブマン」に1枚貼っていたので、もう1枚有ったとは本人も気が付きませんでした!
当時、2枚配布されていたのですね。

3-6.jpgトマゼリ(セパハン)

カタナ→クラブマンを経てモンキーにも短期間附けました。
モンキーにはマッチしなくて、すぐに止めました。
物置の中で埃にまみれて残っていたモノです。

3-7.jpg大径キャブレター

3代目モンキーの初めに装着してあったモノでしたが
他のキャブと交換したので「パーツ」として残っていたようです。
印象が薄いです。

3-8.jpgライセンス

机の引出しの中にありました。バイクレースにかかわった時の唯一の思い出の品です。
旧友たちが400ccのレース(カテゴリーは忘れました)に参戦した時に
私も大した事は出来ませんでしたが、お手伝いしました。
当時、旧友たちも、若くは?無かったですが彼らは
青少年の頃からミニバイクレースに参戦していたので自然の成り行きだと思いました。
鈴鹿サーキットへはよく行きましたが、正面ゲートが何処なのか未だに解りません。
当時は通用門から出入りしていたのです。

3-9.jpg革ライディングジャケット

クシタニ製です。
クシタニはバイク人口の減少に伴い、一時危篤状態の頃がありましたけど
良いものを造るファクトリーは生き残りますね。
世界に誇れる我が郷土(浜松)の企業です。
撮影の為、捜したら屋内じゃなく屋外の収納ボックスに入っていました。
ブーツ・グローブも残っていました。ウィンター用の革グローブはスキーにも使用しました。


[記事の編集履歴]

2007年08月10日 Web Diary(blog)化。
画像はそれ以前のhtmlページのものを移植したので小さいです。

2015年12月 改行など修正。