記事一覧

購入に至るまで、3・・・何故、私はTTを買ってしまったのだろう?

某ディーラーの言う購入キャンペーン「10万円値引きかスタッドレス・アルミセットをプレゼント」は毎回スタッドレスタイヤ+アルミホイール1セットを必ず常備薬の如く用意する自分には美味しいキャンペーン。

でも、わざわざ「10万円値引き」と銘打っているところに素朴な疑問を持ったが私としては車両価格を値引き交渉、さらにスタッドレス・アルミセットも頂戴しようとする筋書きを思い描いてみると妄想は膨らみ話を進める事にした。

某ディーラーの営業マンとメールと電話で話しをしているうちに「当店では原則値引きはありません」と言われて「10万円値引き」と銘打った意味に納得した。

それからそのお店の性格が何となく判ってきたような気がした。「お堅い店」「真面目そうな店」、悪く言うと「融通が利かない店」、でもチャランポランな店よりはずーっと良い。

「一度御来店下さい、遠方のお客様ですから可能な限りサービスします」と言ってくれたが行くのが面倒臭いので「御来店下さいの一点張りもわかるけど、今のA4アバントは横浜から静岡まで女が東名をすっ飛ばして見せに来たんだぜ、シャレがあって面白いだろ」と言うと相手は返す言葉に詰った。

そうなんだ、A4-1.8も2.4クワトロの時も購入する時はシャレがあって楽しかった。

黒TTも何が何でもゲットする気持ちは無かったのでそのままにしていたら数日経って営業さんから電話があり「私が静岡まで運搬して行く事になりましたから是非見てください」と連絡があったので(おお、あんたもなかなかやるねぇ)と感心したがちょっと困ってしまった。

何故なら、こちらはまだカミさんを口説いていないのだから。さて、カミさんだが、毎日TTの画像を見ては溜息をついている私の姿に呆れ顔で「また見てんの?そんなに見ていたって買わないよ」と言ってはいるが「休日はヒマだからさぁ、買う買わないは別にして、ちょっとばかし、あのクルマを調べにAudi静岡へ行ってみようぜ」と言えば「行っても良いよ」と言うカミさんだった。

「実は他県の某ディーラーに黒のTTがあって、決めたワケじゃないけど、それを見せに来るって言ってるんだけど・・・」、もう・・・カミさんも、しょーがねぇーなぁー、この宿六は!・・・って感じだった。

で「見るだけなら良いじゃないの」と素っ気無く言い放ち「でも平日の真っ昼間に運搬車が家の前に停まって商談なんかしたらご近所から何を噂されるか判らんから家以外の場所で見ろ」と注文が付いた。

それで、とりあえず1月15日(日)にAudi静岡さんTT1.8Tの中古車が1台あるのを知っていたので見に行った。車内の雰囲気をカミさんに判ってもらう為で「狭い、座席が低い、前が見えない、景色も見え難い、後ろに人が乗れない」と散々の評価だったが「なんか昔を思い出すみたいだねー」と言ったのは意外だった。

そのうちルームミラーを何気無く見ていると営業マンのAさんがイソイソと試乗車らしき車を出していたのが写っていた。私たちの為に準備してくれたとは露知らずTTから外に出ると「これはA3 3.2クワトロですけどTT 3.2クワトロとミッションが同じDSGだから運転している感覚は同じです、1時間位堪能してきて下さい、どーぞ」と言うワケでDSGを初体験する事になった。

Audiとワーゲン乗りの皆さん!V6-3.2、DSG付きのクルマなんか試乗してはいけません!!!絶対に!。虜になります、逃げる事は不可能です(爆)。「購入前の日記から、3」でも書いてあるように、信号待ちで加速を試してみたのですが・・・「何じゃ!こりゃ!!す、す、凄っげー!!!」半端じゃないです、加速が。

エンジン音もその気にさせるし、変速ショックも愛車A4-2.4クワトロのティプトロニックとは比較にならない程小さい。少しだけSモードにして走ったのですがレーシングカーのような排気音に変化して「おら!おら!もっと早く走らんかい!!」みたいな(爆)。

もう・・・いっちゃいました、気持ちが、本気でAUDI-TTの3.2クワトロが欲しくなってきましたよ。・・・臨場感溢れる?興奮したこのコメントの通りです。

魔力だな・・・クルマのサウンドは。如何にヒトが歳を重ね肉体は衰えようが、気力が生活に埋没しようが、こう言うサウンドを聴くと沸々と情熱みたいな熱いものが込み上げてくるのが自分でも抑えきれない程解る。

TT 3.2はA3 3.2よりさらに‘音’をチューニングしてあると聞いた。以前、A4アバントのコンテンツ「A6アバント3.0の代車」の中でA3 3.2クワトロの事を「A3のコンパクトなボディーに3200ccのエンジン、クワトロシステム、こいつは面白い予感がする。私の抱いているアルファへの憧れを打ち砕くかもしれない。」と書いたが、半ば正解だったと確信した・・・あぁそうです、アルファではなくても私にはこれで充分過ぎる。

  • 2006年03月20日(月)19時19分

▲ Page top