記事一覧

12、negroni UOMO PIACEVOLE (ネグローニ ウオモ・ピアッツェボーレ)

関連記事は「My Wardrobe(ワードローブ)」の 靴 (シューズ) です。

ファイル 50-4.jpg 【2007年12月01日追記】ブラウンを追加購入しました。


ファイル 50-1.jpg【混迷を深めた私の運転用シューズ選びはこれで終焉か?…究極のドライビングシューズ】
negroni UOMO PIACEVOLE (ネグローニ ウオモ・ピアッツェボーレ、またはピアッチェヴォーレ) ブラック。世界の一流素材と日本の職人技が合体した拘りの1足。

2006年08月20日(日)の画像付き日記で紹介したダンロップのシューズもコストパフォーマンスに優れていて良かったのですが今回に限っては「ドライビングシューズ」に拘ってみました。画像付き日記の記事では下記の条件を挙げています。[1]軽い[2]ミドルカットかハイカット[3]レザーか革[4]運転し易い[5]細身[6]歩き易い。

ダンロップのシューズは上の条件で判断するとウォーキング、ドライビング共に90点を付けます。それに加えて値段の安さが特筆物で結構お買い得感は高いです。ただ、マイナス点は極普通っぽい、所有欲を満たさない事でした。この2点は主観的な物を観る判断基準ですからハードルが高く、このシューズにそれを求めては可哀想かなと思います。

そこで今回はおもいきって「まともなドライビングシューズとやらを買ってみるか…」と考えた次第です。追加した購入条件は、[7]所有欲を満たすデザイン[8]ガキっちょが履いていないブランド。

ドライビングシューズの分野は詳しくないので早速インターネットで検索しました。このネグローニの紹介文からだと「ドライビングシューズとは、レーシングシューズとタウンシューズの中間にある、両者のいいトコ取り的な靴と言っていい」と書いてありました。なるほどね。

私のクルマはMT(マニュアルトランスミッション)じゃないからドライビングシューズに拘らなくてもいいのですが、歳を重ねる毎に運転がヘボになりそのワリに最近は飛ばし気味で、ちょっと神経質になっている自分がいます。先日もリーガルの革靴で運転したのですが、アクセルとブレーキを踏む感覚に違和感を感じてしまいました…‘しっくりこない’って感覚。その点ではダンロップのシューズは合格でしたが、オジさん族は、もっと見栄を張らなきゃイカンと思ったのは事実です。

ファイル 50-2.jpgそれで、ネット検索で見たモーターマガジン社の「いーモノCHECK」でネグローニ ウオモ・ピアッチェヴォーレ(ピアッツェボーレ)に一目惚れ…。見た瞬間に「おお!これ良いぞ!、欲しい!!!」と、能書きも講釈も不要な世界に堕ちました(爆)。でも、ちょっと値段が高いし、ネットで靴買ってサイズが合わなかったらどうしよう、とか、いろいろ悩みました。

MotorMagazine - いーモノCHECK(リンク切れ)。あらためて、ここの紹介文を読みますと、「サイズは(リーガル製品のように)通常の1つ下のサイズを選ぶ」「気に入った靴は何度でもソールを交換して長く履きたいものだが、こうしたニーズにもメーカーがキチッと対応してくれる」。モーターマガジン e-shop(リンク切れ、現在は楽天内ショップ)。このショッピングページでは「セミオーダー品なので返品は不可だがサイズの調整は出来ます」との事でした。

たしかに商品が到着すると中には「サイズ調整依頼書」が同封されていて、商品到着後8日までに依頼書を出せばいいようです。

ファイル 50-3.jpg世界の一流素材と日本の職人技が合体した拘りの1足。
[アッパー素材]  生後2年以内の牛革キップスキン/テクノソフト(伊・キオリーノ社製)
[アウトソール]  ラバーソール(伊・ゴムス社製)

注文してから到着まで2週間から3週間掛かると記載されています。私の場合は2週間で届きました。シューズが到着した日は嬉しかったです。胸がワクワクと言うか、サイズが合わなかったらどーしようとか、写真で見た印象と実物が違っていたら、とか不安と期待が交互にやってきましたよ。

配送時間を夜間帯に設定したので、来たのは夜。自分の部屋で恐る恐る箱から取り出すと…わぉ♪!良いぞ♪(爆)。ニヤニヤしながら足を入れてみると、若干キツイ気もしたがそれも一瞬。ジャストフィット。そして価格以上の品質。

新しいシューズを履いて家の中を歩き回るとカミさんが「夜、家の中で靴を履いて歩き回るもんじゃないよっ!バカだね」と罵声を背中に受けた。到着してからまだ日が浅いですけど、凄く良いです、革も柔らかくて、履き心地も良いし、軽く仕上がっています。

negroni UOMO PIACEVOLE (ネグローニ ウオモ・ピアッチェヴォーレ、またはピアッツェボーレ)、若い人に履かせるのは勿体無いです。オジさん族の皆様、如何でしょうか?。

  • 2006年09月09日(土)16時55分