記事一覧

7、静岡市梅ヶ島新田温泉、黄金の湯

ファイル 53-1.jpg今日は市内の梅ヶ島までドライブしました。往復で約80Km位な短距離ですが山道を走るので意外と時間が掛かります。それでも昔と比較すれば道路事情も改善されているので楽チンなドライブです。画像は4枚を繋げてあります。左上は平成11年に閉鎖された市営温泉跡地です。この上には遊歩道があり小さな神社が祭ってあります。

右上は市営温泉跡地から遊歩道で上がったところにある神社付近から一望した梅ヶ島温泉街です。私たちは画像でも見える川沿いの道を下から走ってきました。左下の画像は右上の画像と同じ場所から撮った梅ヶ島の山々です。もう、秋ですね~。

ファイル 53-2.jpg閉鎖された旧市営温泉から約3Kmほど戻ると(下ると)「市営、梅ヶ島新田温泉 黄金の湯」があります。今日はここの湯に初めて入りました。3時間で500円、ノンビリできました。左側の画像は今日の昼飯「黄金そば膳」です。ボケってますので判り難いですが鮎の甘露煮が付いていました。真ん中の画像は‘力士の木彫り’ですが突拍子も無いと思われますよね(笑)。

実は「潮丸関」の像です、潮丸関の父上が梅ヶ島出身であり祖父は現在でも梅ヶ島在住という縁でたまに、この地を訪れるらしいです。像の作者は藤枝市在住のチェーンソーアート宮澤五郎氏の作品。右の画像は「黄金の湯」全景です。露天風呂もあったので入りました、良いですね~露天は結構好きなので、ず~~っと入っていました。ぬる湯ですから熱湯が好きな人には物足りないかもしれません。梅ヶ島は静岡市でも山ん中ですので気温も‘本格的な秋仕様’で、露天風呂から出るとヒンヤリとしました。

ファイル 53-3.jpg帰路に立ち寄った「赤水の滝」です。滝を写すと霊が写り込み易いらしいですが…どうでしょうか?心霊写真になっていますか(笑)。

今日のお土産には‘さしみコンニャク’を買ってきました…はぃ!今、それをツマミにしながら、この記事を書いています、美味しいです(笑)。それから黄金の湯では、携帯電話は屋内屋外とも圏外でしたが、道路側に出たら解消されました、微妙な場所です。

  • 2006年10月21日(土)19時24分

▲ Page top