記事一覧

11、ジーンズを買いに逗子までドライブ

「ワードローブ」のhttp://duran.jp/van/index.cgi?no=20で紹介してありますエドウィンの‘406ロンドンスリム’を買いに逗子の「JEANS SHOP NESHI」さんまでドライブしました。長年愛用していたリーバイスの606がダメになってしまい、また最近では通勤が主になっていた愛車を東名高速で走らせてやりたかったし、カミさんも「何処かへ連れてけ」なんて言い出していた矢先なので、ちょうど都合が良かったです。

往路は東名高速を横浜町田ICまで→保土ヶ谷バイパス→横浜横須賀道路逗子IC→逗葉新道で逗子市に到着、走行距離は約180kmでした。NESHIさんから事前にEメールで道順を教えて頂き迷子にならず、すんなりショップまで辿り着ける事ができました…私、結構、道間違える性質あります。午前8時40分に自宅を出発(途中ガスを満タンにして)、東名海老名Pに午前10時、一服休憩。午前11時頃NESHIさんのショップに到着。自分が予想していたより速く現着(現地到着)できたので楽な往路のドライブでした。

ファイル 59-1.jpgNESHIさんは、お店から出てきて駐車場に案内してくれました。愛車を停めて外に出た私は「おはよーございまーす、ご無沙汰しておりますー」…愛嬌を振りまく歳じゃないって(爆)。前回「JEANS SHOP NESHI」を訪れたのは2003年09月「ちょっとだけよ鎌倉」http://duran.jp/vine/index.cgi?no=64以来ですから、実に3年5ヶ月ぶりでしょうか。儲からんお客でスミマセン。店内狭しと飾られた衣装…マクレガーのスイングトップからリーバイスのPコート、カナダのカウチンセーター等々・等々美味しいアイテムばかりで、物色するだけでも時間が幾らあっても足りませんよ、ホントに。衣装好きな人には至福の時間が約束されます、いやマジで。

ファイル 59-2.jpgエドウィンの‘406ロンドンスリム’を2本購入して(余談ですが私の場合ブルージーンズは、購入すると体型が変わらない限り、10年位は購入しない)、その後にNESHIさんから長時間停められるパーキングを紹介して頂いて(チケットも頂いて、^^♪)JR逗子駅から電車に乗って一路「鎌倉」へ。逗子駅から乗ると次の駅はもう鎌倉であります。

ファイル 59-3.jpg今回は時間の余裕がないのが判っていたので、去年11月初旬の「格安鎌倉日帰り旅行」で行き損ねた「報国寺」が一番の目的でした。画像は有名な竹林の庭(有料)です。凛とした風情、閑静な空間、ゆったり流れる時、良いですね~。ここまでの移動はJR鎌倉駅から循環バスで来ました。

ファイル 59-4.jpg報国寺からの帰路は徒歩になりました…歩くと結構距離がありますよ、八幡宮までは。そこからさらにJR鎌倉駅まで歩かなければなりません。デブった身体にママさんバレーでボロボロになった足のワリには歩きたがるカミさん…腹が減るとエンストして動かなくなる(爆)。そんなワケで報国寺からテクテクと歩いてきた私たちは、あともう少しで八幡宮というところでガス欠(カミさんが)、遅めの昼飯を食べる事にしました。

食べている時にカミさんが「帰り道はどーする?」と聞いてきた…(あぁ~ヤバイな、知らんフリしよう)ホントにヤバイんですよ、言いたい事が読めるから。つまり、‘帰り道を往路とは別にしろ’って言う意味なんですよね。ここは鎌倉ですよ!車は逗子ですよ!海沿いの道で帰るしか選択肢が無いじゃないですかっ!、だから渋滞がハッキリ予測できるじゃないですかっ!。

「帰り道って?何処か寄りたい場所でもあるのかい?」…おぃおぃ!オマエどーしちまったんだ?思ってる事と言ってる事が矛盾してねぇーか?(爆)。案の定彼女曰く、せっかくだから湘南の海を見ながら、江ノ島を眺めながら帰りたいと言う仰せでありました。(これで決まり、帰宅時間は予定より遅くなるな)と覚悟を決めましたよ。

で、逗子に戻り(逗子駅から歩いている途中に‘タマネギが安い’と言って八百屋さんで買うカミさん…タバコの自販機で神奈川限定販売の‘さくら’を発見して買う私…さらに別の八百屋さんでジャガイモを買うカミさん)、NESHIさんに御礼と挨拶をして逗子を後にしました。「JEANS SHOP NESHI」から海に出るには、思っていたよりも近くで、車を時計回りに右へ右へと7,8分走れば、もうそこは海。

いやぁ~良い所ですねぇ~、静岡の某海水浴場辺りの雰囲気とは雲泥の差っ!、断トツで良いですよねっ!リゾートっぽい匂いがプンプンします。自分の車で来たのは、もう十年以上も前かもしれません、久しぶりでした。でも、この道は渋滞するんです、NESHIさんのお店から約20Kmの地点まで1時間以上費やしていました。

江ノ島辺りを通り過ぎて、しばらく走ると滞りが本格的になったので一旦、国1号に退避、そのまま走って大磯から西湘バイパスに戻る。ハイスピードで過ぎ去ろうとする大磯ロングビーチを横目でチッラと見ると何故か、季節外れだが稲垣潤一の‘夏のクラクション’を思い出した。西湘Pで一服休憩していると、辺りの景色は夜の表情へと移りつつあった。不馴れな道(ちょっと、マズイな)そうなんだ…もう、私は夜目が利かなくなっている。

その後は早川IC→箱根新道→箱根峠→国1号で三島→沼津→静岡へと帰ってきました。静岡到着は午後8時をとっくに過ぎて、走行距離は約150Km。往路より走行距離は短いのですが、一般道を走ってきたので時間は倍以上掛かりました。

帰りの高速道路代が浮いたのでカミさんが「回転寿司でも食わしてやるよ」と言った。(貴様が食いたいんじゃないのか?)と見抜いたが「良いね、俺、回転寿司って食った事がないんだよね」と答えた。いや、本当に回転寿司のお店って入った事が無いんですよ、私(笑)。それで食べた感想は…味は判らんが安くて満腹になった。私たちもそうでしたが席順を待っている人が多かったです、でも次に来た時は‘順番待ちしてまでも是非に食いたい’とは思いませんよ、私は。

鎌倉は本当に良いところですね。それから江ノ電に乗るのも結構好きなんですよ、私。また是非訪ねてみたいと思っていますが、今年は、もし、行けるチャンスがあれば、ちょっと視点を変えて逗子、葉山、横須賀辺りを散策・探訪してみたいと思っている次第であります。

  • 2007年02月15日(木)21時39分

▲ Page top