記事一覧

14、車検でした。(液晶の線状ドット欠け)画像1枚追加

ファイル 82-1.jpg車検をやりましたが調子の悪いところは無かったので、案外リーズナブルな費用で済みました。TT3.2が私のところに来てから早5年と8ヶ月になろうとしています。ん・・・時の経つのは速いものですね。それにもかかわらず走行距離が伸びていません(汗)。それが良いのかどうなのか判りませんが、今でも愛車の性能、デザインには飽きる事無く惚れています^^

ファイル 82-2.jpg ファイル 82-3.jpg
ただ、小さなトラブルとしてはインパネの中央にある各種インジケーター&ディスプレイの液晶が縦線・横線と線状にドット欠けして久しいです。

面白い事に、その欠けている模様と言うかパターンが微妙に変化するのですよ・・・例えば昨日は発色していなかった横線一筋が今日は正常に発色していて別の箇所が線状に欠けているとか。

ディーラーではアッセンブリー交換で対処するしかないみたいですヨン様/(T_T)\・・・10万円は覚悟しなきゃなんないみたいだ・・・小さなトラブルで大きな出費・・・。

カミさんに言えない自分がいます(涙)、なので現在は放置しております。(画像ではセレクターレーバーのポジション表示がPとかRが正常に表示されていますが、この日は機嫌が良かったのですわん)

もう1件、些細な事かもしれませんが、水温計メーターの指針の挙動が以前と異なります。ディーラーで一応診断してもらったのですがエラーが出ていないので正常との事でした。温まらないうちは多少指針は上下するとの事でした。

でも先日、箱根までドライブ行った時の事ですが、出発して20分は経過した頃に、真ん中(90°)から目に見えて下降し50°から70°の中間まで落ちましたが、その後一転して定位置の90°まで上昇しました。箱根登り口辺りでも1回ありました。

以前はこんな上下運動はしなかったのですが、私が気がつかなかっただけなのか、ちょっと気持ち悪いです。もう一度サービスに連絡しようと思っています。

今後、経年劣化によるトラブルも増えてくると思いますが、惚れているクルマですので以前乗っていた「Audi 80」の車歴10年半年を超すように目指します。

維持可能な経済状態が続く限りはTT3.2を維持していく決意ですが、今後もし、大きな故障をしたりして修理費がかさむようになり、経済的に維持が困難な状況になった場合は次はもう軽乗用車にするつもりでございます。いやマジですよ。

  • 2011年10月21日(金)22時39分

▲ Page top