記事一覧

15、水温計の怪しい挙動&代車のA3 1.4T

去年の初秋の頃からでしょうか・・・水温計の針が頻繁に上下に動くようになりました。つまり、目盛を読むと90°(針が真上・12時)からスーッと60°ぐらいまで落ちてくるとか、また90°まで戻ってくるとか、結構頻繁にメーターの針が動くんですよね。

そんなワケで長かった寒い冬も終わった事だし、他にも見てもらいたい所があったので点検に出しました。納品・請求明細書を読むと「サーモスタット 交換」と記載されていました。現在は正常になっています。

画像はその時に(1日だけ)お借りした代車の「Audi A3 1.4T」です。

ファイル 83-1.jpg ファイル 83-2.jpg ファイル 83-3.jpg

A3も逞しくなりましたね、以前のA4並みの風格があります・・・いや、それ以上です。装備も何でも付いていますから、特にエクステリア関係でオプションを付けるのは無いのでは、と思ってしまいます。

この代車は「1400CCエンジン、ターボ付き」です。街乗りしかしなかったですが、全然使い辛いって事は無かったです。Sトロニック(DSG)は益々洗練さが感じられて「これはCVTなのか?」と思ってしまいました。

我が家のカーポートにスンナリ納り、あたかも、ずーっとここの主のような雰囲気に見えたのでカミさん曰く「TTより、こっちの方が実用的だし、静かだし、ジェントルだから、これに変えてもらえば」とか相変わらずバカな事を仰る(元)お嬢様でございます。

しかしなぁ・・・年々プレミアム度が強まっていくアウディ、つまりですねぇ私には価格的に手が届かなくなっていくのでございます(汗

  • 2012年06月03日(日)17時48分

▲ Page top