記事一覧

19、1年点検をやりました。ルーフライニングの剥がれ発生。

8月に法定1年定期点検がありました。愛車Audi TT3.2quattro(8N)も満10歳を迎えましたが・・・まだ飽きませんねぇ~、まだまだ乗りますよ^^
とは言うものの少し経年劣化が心配になっていますけれども。

今回の代車は「Audi Q3(グレードは失念) ボディーカラー白」、良いクルマでした。目線も高いし運転し易いしコンパクトでスタイルが良いし、売れる要素満載で死角は無いと思いました。記念の写真をいつも撮るのですが今回は撮り忘れました、すみません。

さて、1年点検ですが、これと言って悪い箇所は無いのですが、キャニスターバルブの交換をお願い致しました。それと、プレミアムウォッシュ。

Audi80もA4の時も、標高の高い地方へドライブに行くと結構ガソリン臭が発生していました。自分は呑気なもので「Audi特有のもんだべ」と根拠も無く思い込んでいたのですが、やはり臭いものはクサイです。春頃から暑くなる時期で、決まって標高が高い所(八ヶ岳とか)で発生していました。

TTは車内が狭いので、まぁ臭うこと臭うこと。当然、停車して外に出ても臭うのですが。で、キャニスターバルブの交換をお願いした次第です。

ファイル 91-1.jpgこちらの画像は点検が済んで1ヶ月経った頃でしょうか、会社から帰る(もう暗くなっている)時に何となく違和感を覚え手探りで天井を触ってみるとクロスがフワフワ浮き沈みするんですよ^^このトラブルは現在もまだ直していません。ネットで調べると欧州車に結構あるトラブルみたいですね。

  • 2014年09月16日(火)22時07分