記事一覧

『ランズエンド(LANDS' END)』 ストレートカラー(レギュラーカラー)とボタンダウンのシャツ

ファイル 32-7.jpg品名:ロイヤルツイル/ストレートカラー、長袖 ホワイト。
このシャツは以前からクリアランス価格になるのを待っていたんですよ~♪欲しかったんです。10月のクリアランスセールで購入しましたが、タイミングが悪く送料無料キャンペーンではありませんでした。
ライトグレーも欲しかったのですが、慢性的に資金不足なので割愛しました。少し未練が残っています。

ファイル 32-8.jpgこのロイヤルツイルは斜めの畝織りで滑らかな生地は光沢があり上品な雰囲気を感じます。んー・・・まさに「紳士のシャツ」に見えませんか?(爆)

ファイル 32-9.jpg品名:スーピマ・ピンポイント/ボタンダウン、長袖 チャコール。上のロイヤルツイル・ストレートカラーシャツと同時購入です。でも、こちらは通常価格…ちょっと残念でした。私にとってチャコールカラー、グレー系は必需品であります。ボタンダウンシャツの中では一番好きな色です。

ファイル 32-10.jpg品名:スーピマ・ピンポイント/ボタンダウン、長袖 ライトピンク。8月下旬にクリアランス価格+送料無料で購入しました。(画像は購入直後)身体にフィット、商品的にも満足、しかもお買い得価格なので満足していますがB.Dはカジュアルチックな粗めのオックスフォードが気分ですよね。ランズエンドのオックスは色展開が少ないのです。


以下は2008年07月13日(日)の記事

ファイル 32-4.jpg品名:スーピマ・ストライプ・ピンポイント/ボタンダウン、長袖 チャコール
ランズエンドのシャツはフィット性に優れていると思います。一昔の商品は胸囲と腹回りがちょっとダブついた感じでした(私の場合)が、昨今の「立体Xシャツ」にモデルチェンジしてからはフィット感が抜群になりました。サイズ展開が豊富な点も嬉しいですね。
通年クリアランスセール、季節毎のクリアランス、送料無料キャンペーンもあります。

ファイル 32-5.jpg手元にあるランズエンドのシャツは香港、ホンデュラス製で日本製ではないです。昔のはUSAだと記憶しています。そこで日本製のピンクストライプのボタンダウン長袖を調達しました(後ろのシャツ)。サイズ表示は同等品ですが実寸(サイジング)の違いを比較してみました。ランズエンドのシャツは一度洗濯しています。

ファイル 32-6.jpgサイズ表示は同等、お値段はランズエンドがやや高いです。
生地はランズエンドがスーピマ・ピンポイント、某ブランドの日本製はオックスフォード。日本製で生地がオックスフォードという点に惹かれたのですが、ちょっと期待外れでした。

着丈がランズエンドより短いので「ズボンアウト」しても良いかなと思いますが、寸胴なデザインでジャストフィットなら良いですが、緩いサイズなので野暮ったいです。(現在、ピンクストライプを一度洗濯したら縦横方向に縮み、フィット感が若干改善されました)
このオックスフォード生地の品質ランクはどうなんでしょうか?。


以下は2007年10月06日(土)の記事

手持ちのシャツの多くが経年劣化著しい為に更新の時期がついにやってきました。でも私の場合は車通勤で、しかも部屋着=通勤服で可という極楽のような環境なのでシャツの必要性は低いのが現状です。

今回は『ランズエンド(LANDS' END)』から選んでみました。http://www.landsend.co.jp/
サイズ展開が豊富、生地も選択可能、シルエットはスタンダード、着心地も良し、何よりも品質比でリーズナブルな点が最高。

今回、本当はオックスフォード(生地)に拘ってストレートカラー(レギュラーカラー)とタブカラーのシャツを調達する予定だったのですが果たす事ができませんでした。別記事参照 http://duran.jp/van/index.cgi?no=33 「オックスフォード(生地)のシャツについて考えてみました。」

ファイル 32-1.jpg品名:ノーアイロン・ピンポイント/ストレートカラー、長袖 ホワイト。ランズエンドはサイズ展開が豊富なんですが、一番リーズナブルなオックスフォードにはボタンダウン・カラーだけの展開ですのでピンポイントから選びました。

襟先までの長さは、長からず短からずの常識的な長さなので安堵感は抜群ですが襟の開き角度はもう少し狭い方が格好良く見栄えすると思いました。

ファイル 32-2.jpg品名:ノーアイロン・ピンポイント/ボタンダウン、長袖 ブライトライラック。こちらはボタンダウンなのでオックスフォードから選びたかったのですが、色展開がブルー、フレンチブルー、ホワイト3色の寂しい展開でしたのでピンポイントから選びました。

ブライトライラックという色ですが、画像では忠実に表現されていないので残念です。私が一番好きなチャコールはピンポイントより1ランク安価なスーピマ・ピンポイントから選べますが割愛して、今回はちょっと色気を出して?この色を選んでみました。良い色ですよ、アイボリーにも触手が動きましたが、予算がありませんでした(笑)。>

ファイル 32-3.jpg今回、2点購入しました。それで気がついた事は、サイズ展開は豊富なのですが
無地の場合、カラー(色)選びに難があると思いました。一番リーズナブルなオックスフォードには、もっとカラーを豊富にしてもらいたいと思います。

例えば、チャコールとかアイボリーとか、このブライトライラックなんて良い色ですよね。無い物ねだりになってしまいますが、ランズエンドはカラー(襟)の種類も増やせば良いと思いました。