記事一覧

古いセーターとか・・・シャツとか編

Web Diary(blog)化以前の古い記事です。その為、画像は小さいです。

【2005年01月30日の画像付き日記から】

ファイル 5-1.jpg画像のシャツはVANショップ静岡・鷹匠店閉店セール50パーセントOFFで今日購入しました。
想い入れがあったお店だけにCLOSEDは残念でなりません。「VANヂャケへのラヴレター」も鷹匠店さんに対して書いたようなものですから。お店紹介ページの方は「VANショップ静岡・鷹匠店のMEMORIAL」で残します。

私にとってVANヂャケとは鷹匠店そのものみたいなものでしたから。画像の向かって右のシャツはMサイズが棚に無く、飾ってあった展示品が丁度Mだったので脱がせてきました。

【2002年9月16日更新】

ファイル 5-2.jpgいわゆるカジュアルシャツと呼ばれる物です。VANヂャケット。襟はボタンダウンではありません。色はクリムゾン。絵柄はアウトドア-スポーツ模様でハンティング・フィッシング・バードウォッチングなどなど。不精な私は秋~春までトレーナーで過ごしてしまうので、なかなか着る機会がありません。

【2002年9月16日更新】

ファイル 5-3.jpgレタード・カーディガンです。色はネイビー。この手は白・赤も揃っていれば言う事なしですがネイビーしか持っていません。生地は厚めが本格派です。もち!これも厚いです。

本来、レタード・カーディガンはスポーツ選手のシンボルウエアで、その学校(アイビーリーグ)のトップ・プレイヤーしか着る事が出来ない非常に名誉なカーディガンでした。
アイビーリーグとはアメリカ東部の8大学で形成するアメリカン・フットボール・リーグ。ハーバード・エール・プリンストン・コロンビア・ペンシルバニア・ダートマス・ブラウン・コーネル(&陸海軍の士官学校の2校)

【更新日不明】

ファイル 5-4.jpg旧VANヂャケットのセーター。
一般的にはバルキーセーターで通るのではなかろうかと。
いわゆるフィッシャーマンズ・セーター…くたびれています。でも、まだ着れるんだから。
「捨てろ!」と言われますが意地!でも着ちゃいます。

10代から着ている物なので化石です。

  • 2005年12月30日(金)23時15分

▲ Page top