記事一覧

16、印伝の合切ショルダー(グリーン/黒 エレファント柄)

ファイル 63-1.jpg ファイル 63-2.jpg
(画像付き日記からコピー・一部編集)去年12月の初め頃ですが、とうとう印伝を購入してしまいました^^。良いですよぉ~「これぞ、ジャパニーズ・トラッド!」って感じです。サイズは26cm×23cm×4cmで大きくもなく、小さくもないサイズでジャストフィットです。

私が購入したのは池田屋さんが「印伝屋 上原勇七」に特注したオリジナルの「グリーン/黒 エレファント柄」です。現在まで毎日使っていますが便利であります。

「合切袋を、池田屋がオリジナルショルダーにアレンジしました。軽量かつ収納力にも大変優れていますので、ちょっとしたお出かけやご旅行など、どんな場面でも大活躍間違いなしです!こちらはマチ付きタイプなので、荷物量が多い方にお勧めです。 」

と、製品紹介は池田屋さんのHPから無断借用…URLを紹介するから勘弁して下さい(汗)。
「池田屋 甲州印傳(印伝屋 上原勇七)」はこちらです→ http://www.ikeda8.com/inden/

もう1つは同じ12月ですが、沼津市原の時計屋「ムラマツ」さんに出向いた時に購入した小銭入れです。こちらは定番の‘トンボ柄’、トンボには意味があり、「由来は戦国時代に刀の鞘の部分にデザインされていたといわれています。

とんぼは勝ち虫とよばれ縁起物であり、前にしか進まず退かないところから、「不転退(退くに転ぜず、決して退却をしない)」の精神を表すものとして、特に武士に喜ばれました。」という伝統の柄でございます。サイズは11cm×6.5cm。紺地にベージュのような色目のトンボ柄がシックです。

  • 2011年02月05日(土)23時36分

▲ Page top