記事一覧

VAN REGAL チャッカブーツ 復刻モデル

今年の春ですがVANハウス岡山さんから購入しました。

ファイル 78-1.jpgファイル 78-2.jpgファイル 78-3.jpg

「1月7日から9日までの予約受付、5月上旬の販売予定」とかのお便りだったと思いますが、メールチェックを怠っていた為になんと!『最終日の9日』に見てしまい、大いに悩み悶え苦しみました^^

「VAN REGAL 復刻モデル(REGAL Shopで販売される商品とは異なるプレミアムチャッカブーツです)キップガラスレザーで仕上た重厚なデザインのチャッカブーツです。(革底仕様)」・・・買うしかないですよね~^^

でも、「ドライビングシューズその3」で書いたのですが、今年はシューズを買う予定は無かったのですよ、ね。それに、この頃はドライビングシューズその3を買ったばかりなのに・・・酷い(むごい)話ですねぇ(爆)

カラーはバーガンディ、良い色出しています。実は・・・もう1足別のシューズがありまして・・・こちらは完ぺきに衝動買いなんですが、またの機会に晒します^^


参考記事ここから(こちらはREGAL Shopの記事から)

2012.01.31 VAN REGAL 限定モデル発売のご案内
http://www.regalshoes.jp/topics/details.html?tid=73734f0ed47a97426

「VAN-REGAL」が、発売当時を彷彿とさせるデザイン、ディテールでリリース。
昭和38年(1963年)“アイビー”ブームの元祖『VANヂャケット』とのタイアップとして生まれ、銀座のメンズショップで初めてお目見えした「VAN-REGAL」。

翌年にはプレーントゥ、スリッポン、チャッカーブーツ、ウィングチップを全国で販売し、アイビー・ルックの大ブームで「VAN-REGAL」は若者の憧れの的として人気を博しました。

そんな経緯を持つ、「VAN-REGAL」が、発売当時を彷彿とさせるデザイン、ディテールでリリース。当時の物作り、歴史を踏まえて現代に提案するべく再現しています。甲革には当時のガラスレザーのムード、ツヤ感を再現する為に、試行錯誤の末に完成したキップガラスを使用。

60年代当時、チェリーブラウンと呼ばれていたバーガンディの発色にもこだわりました。素材の選定は勿論、中底やウェルトの厚み、中敷のロゴ、靴箱の仕上がりに至るまで各パーツを当時の資料を基に、現代の技術をもって再現しました。
懐かしさ、ヘリテージ感を持った特別なモデルです。
(ここまで)

ちなみにVAN REGAL 復刻モデルには他に「ペニーローファー」「プレーントゥ」「ウィングチップ」がありました。