記事一覧

NEC Mate MY28F/E-8(ME-8)にRADEON HD 6570 LP(ロープロ)を装着

勤務先で使用している(私物ですが^^)MY26L/E-8(PC-MY26LEZR8)にグラフィックカードの
「SAPPHIRE(サファイア)ATLANTIS RADEON HD 6570 1GB PCI-E LP」を取り付けてみました。
OSは「Windows 7 Pro 64bit」で、メモリは2GB×2枚の4GBです。

【*関連記事】 こちらの記事もどうぞ^^ 「MY30A/E-6にRADEON HD7750 LP(ロープロ)」 http://duran.jp/vine/index.cgi?no=179

MY26L/E-8(ME-8、PC-MY26LEZR8)は元々CPUが「Pentium Dual-Core E5300 2.60GHz」で非力極まりないので手持ちの
「Core2 Quad Q9550 2.83GHz」に換装しました。ですから、題名を「NEC Mate MY28F/E-8」としています。
ただ本物MY28F/E-8のCPUは同じQ9550でも‘s付き’の「Core 2 Quad Q9550s 2.83GHz」でありますので、こちらは「MY28F/E-8もどき」でございます 汗

ちなみに「MY26L/E-8(PC-MY26LEZR8)」はジャンク品(ガラクタ)を入手しましたが、正常に使えています。
他にCore2 Duo E8400 3GHzの「MY30A/E-8(PC-MY30AEZR8)」も仕事(私物ですが^^)で使用しています。
こちらもCore 2 Quad Q9550 2.83GHzに換装してあります。

その他ではE-6(ME-6)モデルも会社物として10台ぐらい中古で入手しメンテナンスしています。
CPU換装、グラフィックカード増設、メモリ交換はE-6(ME-6)モデルでもE-8(ME-8)モデルでもまったく同じだと思います。
E-7(ME-7)モデルは現時点で1台も触った事がないので判りませんが、たぶん、同じだと思います。

メモリは2GB×2枚で4GBまで装着可能ですが、私が行なった限りではE-6(ME-6)、E-8(ME-8)モデルともに2GBメモリは両面実装タイプの方が‘無難’でした。
片面タイプの2GBメモリはAC電源投入と同時にピー音がして起動しませんでした。

ファイル 178-1.jpg余談ですがE-6(ME-6)、E-8(ME-8)モデルにはフロッピードライブレスモデルもあります。
フロッピードライブが普通に換装可能ですが、その際にはBIOSでFDDの項目を「disabled」から「enabled」に変更してやります。
その逆(フロッピードライブモデルからドライブを抜く)の作業状況もありえます。

NEC Mate タイプMEのE-8(ME-8)モデルには以下の機種がありました。2009年10月発表モデル

*各型番共、末尾‘R8’はVistaモデル。末尾‘78’はXP proモデル

MY28F/E-8(PC-MY28FEZR8/PC-MY28FEZ78)Core2 Quad Q9550S 2.83GHz
MY33A/E-8(PC-MY33AEZR8/PC-MY33AEZ78)Core2 Duo E8600 3.33GHz
MY31A/E-8(PC-MY31AEZR8/PC-MY31AEZ78)Core2 Duo E8500 3.16GHz
MY30A/E-8(PC-MY30AEZR8/PC-MY30AEZ78)Core2 Duo E8400 3GHz
MY26L/E-8(PC-MY26LEZR8/PC-MY26LEZ78)Pentium Dual-Core E5300 2.60GHz
MY18X/E-8(PC-MY18XEZR8/PC-MY18XEZ78)Celeron 430 1.80GHz

E-6(ME-6)には「MY28F/E-6、MY33A/E-6、MY31A/E-6、MY30A/E-6、MY22L/E-6」などがあったようです。

ファイル 178-2.jpgグラフィックカードの「SAPPHIRE(サファイア)ATLANTIS RADEON HD 6570 1GB PCI-E LP」はamazonさんから購入。

赤い基盤のグラフィックカードはNEC Mateオプションの「NVIDIA GeForce GT435M LP(ロープロ)」です。
この製品は市場には出回っていません。E-Cモデル以降(2011年春)の新品購入時にオプションで選択できたようです。
中古のMEタイプに装着されていればラッキーではないでしょうか。
GT435Mは「DMS-59」ですから「DVI-I変換ケーブル」が必要になります。

さて、カードの奥行き(全長)がGeForce GT435M LPよりRADEON HD6570 LPの方が長いのが判ると思います。

ファイル 178-3.jpgNEC Mate E-6(ME-6)、E-8(ME-8)のFDD付きモデルにHD6570 LPを装着する場合、FDDマウントが干渉します。
PCI Express x16 スロットの手前に見えるステーがFDDのマウンターです。
FDDとマウンターを取り外してしまえば簡単ですが、それでは面白くありません^^

ファイル 178-4.jpgFDDを取っ払ってマウンターを取り外してしまえば簡単で面白味が無いなんて書きましたが、
ヤスリで干渉する箇所を削ってしまうのも簡単な作業でしたので面白くありませんでした^^。

ファイル 178-5.jpg
もう少し広めに削ってやれば良かったかもしれませんね。

気になる「windowsエクスペリエンス」の「グラフィックス」「ゲーム用グラフィックス」ですが、GeForce GT435M LPとRADEON HD6570 LP共に同じ評価の「6.7」。
windowsエクスペリエンスの評価に価値を見出すのもどうかと思いますが、目安にはなります。

ファンの音も静かで低消費電力、性能もそこそこ、値段も手頃の「SAPPHIRE(サファイア)ATLANTIS RADEON HD 6570 1GB PCI-E LP」でした。