記事一覧

独白18「鍍金(Cafe bar‘xyz’-3)」

独白18「鍍金(Cafe bar‘xyz’-3)」noscript版


こんな雨の夜は 君がドアを開けて 入って来るような気がする
 意味も無く ぎこちない作り笑いを浮かべて

  乾杯しようか・・・

(清楚な黒髪を いとも簡単に蹂躙し 塗りたくった歪な顔と
 綺麗なおベベと引き換えに 言霊を失った君は
 後生大事に 砂のお城で 脈絡の無い愛の呪文を唱え
 王子様のお迎えを ひたすら待ち続ける
  蛇の舌を持つ王子様を)

乾杯しようか・・・ 鍍金の盃に とびっきり安い酒を注いで
 私たちには 充分過ぎる程 お似合いだよ

・・・Kiss&Kill-2004/05/27 22:40(Thu)-

(加筆修正あり-2018.12.15-)

独白は約1分28秒で、終わると自動的に記事一覧ページに戻ります。このページで使われているscriptは動作確認用です。近日中には正式(本番用)のscriptに変更します。

記事一覧のページに戻る 
前の独白に戻る  
次の独白へ進む

オーバーレイをOFFにする  
オーバーレイをONにする

  • 2018年12月18日(火)21時17分

▲ Page top