記事一覧

No09 アルファロメオ1 雑談と1750クーペGTV

2002年9月22日 車、よもやま話No09 アルファロメオ1 雑談と1750クーペGTV
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「映画のアルファがエドワード・フォックス??」

スクリーンの中のアルファ・・・難しいですね~・・・
なかなか思い浮かびませんでしたが、何とか1つだけ思い出しました。
それは古い映画ですが「ジャッカルの日」です。
ストーリーは、ジャッカルという暗殺者がフランスの宰相ドゴールを狙う物語です。
それで、ジャッカルが乗っていた車が、車種までは判りませが絶対にアルファでした。
途中で追跡を誤魔化すために色を塗り替えるシーンを覚えています。

アルファのパトカー(4ドアセダン)が登場する映画もあったし
他にもアルファが登場する映画があった思いますが詳しくないので・・・すみません。
だから話を替えます(笑)

このジャッカルを演じていたのがエドワード・フォックスです。
(けっしてブルース・ウィリスなどと言わないで下さい。)
この「ジャッカルの日」を観てから好きになった俳優さんでしたが、
この時は名前を知りませんでした。
その後、戦争巨編「遠すぎた橋」でイギリス軍戦車部隊の指揮官役で出演していたときに
名前を覚えました。この人、舞台俳優さんなんですね

「ジャッカルの日」から「遠すぎた橋」まで10~15年は経っていると思ったのですが
全然歳を取っていないように見えたので驚きました。
彼はいかにも英国人という雰囲気を漂わせている風貌で、けっしてハンサムではないけど
個性的な俳優さんです。
そうは言ってもこの2作品しか知りませんが(笑)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「アルファロメオ1750クーペGTV」

映画「ヘアピン・サーカス」に登場したと思っているのですが自信無いですね・・・
かってはラリーにも参加していたこのクーペは綺麗なデザインで有名です。
感性に直接訴えてくるこの官能的で繊細なボディーラインは今も大勢のファンを
魅了してやみません。
コンパクトなボディーに凝縮されたアルファの妖しい魅力、この車のデザイナーは悪魔なのか?
と思ってしまう程でした。(けっしてオーバーな表現ではないです)
その昔、アルファロメオのステアリングはナルディウッドが純正だったと言うのは
本当だったのでしょうか?

年代的には旧車の分類ですけど今でも時々走っている御姿を拝見致します。
対向車ですと振り返って見てしまう車の1台です。
前を走っていると追い抜くのを止めて、暫くの間、後ろ姿を眺めながら走ったり
横に並んで走ったりします。
当然イヤがれますから適当な時間を見計らって離れますけど。

それは、私の憧れていた車に敬意を表す気持ちに他なりませんから御勘弁下さい。