記事一覧

収穫祭のスイングトップ

ファイル 61-1.jpg
2003年07月05日更新 1988年の収穫祭にて

【1988年晩夏のある夜、彼女は山梨県の広報をM氏に見せた・・・ 「ねぇ、行きましょうょ」
 そこにはサントリー山梨ワイナリー収穫祭の案内が掲載されていた「9月23日~25日か・・・じゃぁ、24日の土曜日にしようか?」
 M氏は祝日を入れて3連休、彼女は仕事だったが有給休暇を取ると言いチケットも手配してくれる事になった・・・】

ちょっと待ってよ!!こんなんじゃ「創作シリーズ」になっちまうじゃないか!!(爆)

えっと・・・本当は当時のバイク仲間と行きました。
この頃の収穫祭はまだ予約チケット制で、会費1000円?位だったかな?。
ワインの2本詰めセットがお土産についたと記憶しています。
サントリーワイナリーを訪ねたのも、収穫祭なるものに行ったのもこの前年が最初でした。

ファイル 61-2.jpg
この年、1988年は昭和天皇御病状悪化の為、社会的にいろいろな行事が自粛されていて収穫祭も中止かな?と思いながら出かけました。
案の定、臨時駐車場になっていた中央本線竜王駅駐車場で係りの人が返金してくれましたが、
「自粛して開催しているので華やかなイベントはやっていません」とか何とか言われた記憶があります。

そこから無料のシャトルバスに乗って行ったのですが・・・現地は物凄いヒト・ヒト・人の数で、酔っ払いの極楽でした
酔い潰れている人があちらこちらで「ぶっ倒れている」本当にこれで自粛かよぉ・・・と思いました(爆)

このスイングトップは1988年の収穫祭に行った時に購入したものです。
今とはなっては箪笥の肥しになっていますが、捨てる必然性も無いので。
ナイロン製で、撥水性が無く雨が染みてきますから「羽織る」だけのアイテムでした。

年々開催規模が小さくなっていくように感じた収穫祭(新酒祭り)にちょっとだけ寂しい想いを感じていましたが、
2~3年前に丘の頂上を整備して、ワインガーデンと命名し、充実を図っているので期待しています。

(現在では9月頃開催するイベントを収穫祭・11月頃開催するイベントを新酒祭りと呼ぶみたいです。
 イベントの規模は11月の新酒祭りの方が大きいと思います)