記事一覧

革ジャン1

ファイル 65-1.jpg
2003年09月23日更新 革ジャン1(GERAIROW by SUZUKI)
この革ジャンはスズキGSX750S(カタナ)に乗っていた時期に購入したものなので古いです。
いわゆるボンバーと言われるタイプです。
スズキの純正アクセサリーGERAIROW(今はありません)の製品で、特徴のある色が気に入りました。
それと転倒時を考えるとやっぱり革ですからね。

革ツナギを着ない時等、チョィ乗りの時なんか活躍しました。
冬は革ツナギの上に着ました。
この革ジャンの革自体は厚くなくて、品質もけっして良とは言えませんでしたが、
気に入っていたので普段でも好んで着用していました。

インナーとかモコモコのムートンの衿が付いていましたが、それは私の好み外なので取り外して着用していました。
サイズ表示はLですが、実寸はM弱~並と言ったところでしょうか。
丈も短か目で、前傾姿勢を強要するバイクですと背中が丸見えになったりします。
ライディング用ジャケット以外でも、この当時の衣装類は一般的に丈が短い傾向にあったと記憶しています。
スキーウェアの上着も丈が短かったしね。

18歳位の時から革ジャンを着用していますが、黒ジャンは皆無で茶系ばかりでした。
古い物は当の昔に処分してしまい、これが私の持っている一番古い革ジャンになります。
今でも秋冬は時々引っ張り出して着ます。
でも元々個人的に言うと街着には茶系の革ジャンの方が好みなので主役にはなれず、
この革ジャンの次に購入したNICHIWAのWind Armorの方が主役になりました。

▲ Page top