記事一覧

第五話「可愛い DELL OptiPlex SX260」

*******************************************************************************************************
第五話「可愛い DELL OptiPlex SX260」   2005年07月03日更新
*******************************************************************************************************
新しいパソコンを買う許可を不承不承ながらも上司からもらった。
‘買ってしまえばこっちのもの’的な感も拭えないが、まぁ良しとしよう。

今回のお買い物は‘個人的な思惑’も絡んでいるのでDELL製品でなければ意味が無い。
早速DELLオンラインストアで製品構成等を決めて購入する事にした。そこで気が付いたのだが
私は、自分自身を「根っから生真面目な人間」だと思った・・・マジで  ふふ。
何故なら、何度も何度も見積もりシュミレーションをやっても10万円以下には絶対にならないのだ(爆)。
製品構成を真面目に選んでいる何よりの証拠だと思うが。

私にも良心っていうモノが有るらしく、少しだけ後ろめたさを感じたので新品はあきらめて新同品にする事にした。
新同品をなるべく安く、手っ取り早く購入するにはオークションが一番、というワケで物色してみた。
あるわ、あるわ、有象無象にゴロゴロと、ピンからキリまで。
「中古PCが欲しい」からと言って漠然と選んでいると罠にはまるから「スペックとか機種を絞って探しましょう」
自分の場合は製造現場なのでパソコンは省スペース型がベストだ。
17インチHAS+PC本体のセット、あるいは別々に調達しても可、ただし領収書は必須条件。

何日かオークションをウォッチしていたら、ある出品物が目に留まったので調べてみると出品者は中古業者だった。
私は早速メールを送った。ざっくばらんに言うと「これからも取引があるかもしれないから値引きしてちょーだい?」
当然の事だが文章は丁寧に書かなければ交渉は円満にいかない。それに「他にも買ってやるつもりだから値引きしろや」と言う意味には間違いないが
「お願いします」的な雰囲気にしないと業者さんだって「バカにするなっ!」と怒ってしまう。

15インチ液晶モニタが付属したこのパソコンの価格は相場価格より少し安目だと思ったけど、
さらにもう少し値引きして頂けるという事なので買うことにした・・・えっ?
えっ?話が違う、って?・・・・・・さて、何の事でしょう?・・・・・・私には判りませぬがっ!


あぁ・・・17インチHASの事ですかぁ?・・・あーあれはね・・・もうイイですから、ご破算にして下さい。
えぇ・・・パソコンも新同品じゃないっすけど、何か?(爆)。
(所詮、私の‘はかりごと’なんて、万事がこんな調子で進んで行く)  臨機応変♪臨機応変♪

代金を払い込むと直ぐにパソコンが届いた。梱包を解く瞬間・・・おぉ!エクスタシー・・・・
開けてパソコンを取り出すと想像していた以上に綺麗だった、いや、美品そのものだったので感激した。
15インチ液晶モニタも以前、家で使っていた(W君に譲った)モニタと同型なので安心。
OSはXPpro、ResourceCDもちゃんと付属しているし、PCの動作も不具合が無かった。

何よりも容姿が良い、可愛くて。こんなパソコンが欲しいと思っていたんだ。
今までの省スペースPCがだらしない体形に見える程のキュートなボディー・・・いやらしい言い方だな。
言い換えよう、今までの省スペースPCが大きく見える程の超コンパクトな筐体。



【購入したSX260の主な仕様】
●Pentium4-2.4GHz(FSB533MHz)●Windows XP Professional
●256MB(DDR-SDRAM PC2100
●2.5インチHDD40GB(ATA-100 EIDEドライブ)
●CD-RWスリムドライブ●シャープ製15インチ液晶モニタ付き
●LANオンボード
(RAMは購入してすぐに256MB×256MBにした)

こんな可愛いボディーにP4-2.4GHzのCPUが搭載されているなんて・・・
なんて可愛いやつなんだ(爆)
しかもノートPC用の2.5インチハードディスクが使われていて、着脱も容易なので私にとっては便利。
光学ドライブモジュールも着脱が容易でプラスの精密ドライバー1本あれば中身のスリムドライブも取っ替・引っ換が容易。
省スペースPCに懸念されがちな熱源も外部のACアダプタにまとめられている(ACアダプタ結構でかいです)

短所
ノートPC用の2.5インチハードディスクを使用している為に大容量のHDが高価、それに使用想定的には
3.5インチHDの方が頑丈なので、長時間連続稼動して、大容量のファイルを扱うような使用にはちょっと厳しいかな。
拡張性に乏しい。USBポートがあるといっても筐体内部にいろいろパーツを突っ込みたい人には厳しい。

でも、ハードディスクなんて、物理的にクラッシュしたらおしまいなんだから40GB位の容量のHDDを数個持っていて
バックアップとかクローンとか作っておけば復旧が早いと思うけどね。40GB位の容量ならメンテナンスも容易だし。
総じて言えば「プライベートな使い方で1台のPCであれもこれもやる人」には向かないマシンだと思う。
そりゃそーだよ、元々OptiPlex SX260は法人向けモデル(仕事用)なんだから。
そういうマイナスポイントを差っ引いても「こんなPCあればいいなぁーーと思っていた」し、PCマシンには珍しく
所有欲を刺激してくれる・・・ああ何て可愛いやつなんだ、おまえは。

結局、自分用(家用っていう意味)にも欲しくて欲しくて、欲望を抑える事が出来なくなり業者さんに連絡した。
そして間もなく、同じスペックのOptiPlex SX260(モニタ付き)が我が家に到着した・・・・2セット分が(爆)。
(えっと・・・2セット分とは、SX260が2台に15インチ液晶モニタが2台です、いやぁ~本当に美品でしたよっ!)

が、しかし・・・・冷静に考えるまでもなく、ここまで読んだ人には、もうお判りになっていると思いますが・・・・

「結局、19インチモニタ(HAS)を素直に買った方が出費が少なくて済んだんじゃないんですかっ??あんた!!」
「それに話の展開が支離滅裂で 頭のネジが緩んでいゃーしませんか!!」って?

所詮、私の‘思惑’なんて、万事がこんな調子で進むんです・・・・ふふ。  臨機応変♪臨機応変♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく