記事一覧

Vine Linux 4.0をインストール(Win XPとデュアルブート)その6


「Vine Linux4.0をインストール、その5」http://duran.jp/vine/index.cgi?no=140 からの続きです。

今回は「Vineの初起動の確認後にはupdate(アップデート)とupgrade(アップグレード)」です。
前回「その5」ではインストールしたVine Linux4.0の正常な起動を確認しました。
インターネット接続もWinマシンと同じようにデフォルトでOKなので自分のホームページを真っ先に閲覧!(爆)。
ホントに嬉しかったですよ~、数年前、Linuxにトライした時はインストールとブートに成功したのみで、以後頓挫しましたから。

さて、「その5」の終り付近にも書きましたように「Linuxのデスクトップ環境は‘KDE’が有名」だった、と記憶しています。
既に過去形なのか、まだ進行形なのか、記憶間違いなのか判りませんけどlinux=KDEという図式だけが頭の中に残っていました。
それで「その5」の5番目の画像はKDEを正常にインストールしている画面ですが、実は、初回目のインストールは失敗しています。

ファイル 141-1.jpg失敗した画面の画像です。インストールするコマンドはネットで調べて、「apt-get install task-kde」で良い筈なんです。
操作手順はデスクトップ上側にある「GNOME端末(コマンド・ライン端末)」アイコン→シェル(Win XPの‘コマンドプロンプト’の画面みたいな
ものだと思っています)が起動します。そして
[root@localhost root]#の箇所で、apt-get install task-kdeと実行した画面の結果です。見事に失敗しているのが判ります。

ファイル 141-2.jpgで、なんでだろ?と思ってさらに調べると、どうやら
「update(アップデート)、upgrade(アップグレード)をやらんとダメらしい」事が判りました。
使用するコマンドは [apt-get update]…アプトでゲットするアップデートです。
もう1つは  [apt-get upgrade]…アプトでゲットするアップグレード、素人的には、こんな感じで覚えれば良いんじゃないでしょうか。
[root@localhost root]#の箇所で、apt-get updateを実行した画面です。

ファイル 141-3.jpg引き続いて apt-get upgradeを実行した画面です。
「本当にインストールしても良いの?」って聞いています。
「y」を入力してEnterキーを押します。インストールは2,3分程で呆気無く終了したと思いますよ、ストレスもまったく感じません。
Windows XPを再インストールした後のアップデートって時間が延々と掛かるから辟易しますよね、それと比べると全然楽です。

ファイル 141-4.jpgupdate(アップデート)upgrade(アップグレード)を実行した後、改めてapt-get install task-kdeを実行した画面です。
今度は成功のようですね、「続行か?」の問いに「y」を入力してEnterキーを押します。
173MBのアーカイブ、展開後には373MBのデータ量でしたがインストールしている時間はストレスを感じませんでした。

あ、困ったな…デスクトップ環境の変更って本当はどうやるのかな…(爆)、まぁいいや、経験則で書きます。まず作業したシェルのウィンドを閉じます。
そしてデスクトップ画面上側にある「デスクトップ」をクリック→「rootのログアウト」をクリック→ログイン画面(その5、3番目の画像参照)になります。
左側メニューの「セッション」をクリック→追加されている「KDE」の項にチェック→「セッションの選択」をクリック。そしてログインします。
次の画面では「次回からKDEをデフォルトのセッションにしますか?」と問いがありますので、お好みで良いと思います。
ちなみに、私は「このセッションだけ」を選択します。意味は「今回のログイン時だけKDEにする、次回は気分しだいで決める」です。

この後、KDEの設定メニューが若干ありますが割愛します。

ファイル 141-5.jpg「やったぁー!♪」…はぃ、おめでとうございます。この画面が、あの有名な?KDEのデスクトップ画面(デフォルト)です。
スクリーンショット(Print Screenキー)で画像にしてあります。Win XP同様にデスクトップのテーマは変更可能です。

でも、せっかくKDEにしたのですが今一度VineのデフォルトでありますGNOME(グノームあるいはジノメ)に戻して記事を続けます。

【ここ重要】Vine(とかlinux業界)ではコマンドが必須だという事が理解できました。今回覚えたコマンド『apt-get』アプトゲット

[apt-get update]   パッケージデータベースを更新するコマンド。vineをインストールした直後には実施した方が良い(経験則)。
[apt-get upgrade]  アップデートをインストールするコマンド。vineをインストールした直後には実施した方が良い(経験則)。
[apt-get install (task-kde)]  (KDEの)任意のパッケージをインストールするコマンド。

次回は「GNOME(グノームまたはジノメ)のデスクトップ画面」です。  その7http://duran.jp/vine/index.cgi?no=142に続く