記事一覧

オープンリールテープデッキその8 10号リールとテープ No.3(BASFのLPR35)

ファイル 173-1.jpg ファイル 173-2.jpg ファイル 173-3.jpg

お待たせ致しました(待ってないよ…って? 爆)、前回記事 No.2の続きです。
今回は往年のBASF10号リール、5本の紹介と前回分で撮り忘れていたAKAIの10号リール1本です。
名門BASFはEMTECへ、そして現在、DNAはRMGが引き継いでいます。RMGはオランダ王国のフィリップスが製造。

1番目の画像の説明です。BASFのLPR35が3本、LNクラスが2本、それとAKAIの10号リールが1本です。
AKAIの外箱は激劣化の為に処分して、現在は余っていた赤いBASFの箱に入れてあります。
‘AKAIと赤い’で?…語呂合わせはバッチリ^^

「なぜ、BASFの赤い外箱が1つ余っているのか?」と言うと、実は中身の10号リールは発掘された際に壊れたんですよ。
(発掘の意味はNo.2の記事を参照して下さい)壊れた…と言うよりも「壊された」かな。
「どうせ処分するのだから」と、故意に蹴ったみたいです。欲求不満に満ちたオヤジが何処にでもいるもんなんですよ。

BASFの5本はすべて中古品で入手しました。RMGのパンケーキ用(SM911)にBASFのロゴ入り10号リールが欲しかっただけでしたが、
巻かれていたテープが思いの他状態が良いので使用しています。
贅沢な悩みでありますが…困ったもんだ、また、追加でパンケーキ用のリールを調達しなきゃ^^
LPR35とSM911についての説明はテープの記事No.1を参照して下さい。

ではでは、10号リールとテープの記事は、これにて一旦終了であります。今後、もし調達した際には随時アップ致します。


●【オープンリールテープの販売・オープンリールデッキの修理と販売】

MTS株式会社(TEACオーディオ修理) http://www.mts-sv.co.jp/quantegy.htm
オーディオ専門店サウンド・ハイツ http://www.soundheights.com/s_13.html
山田研究所(オープンリールデッキの修理) http://space.geocities.jp/radyamada0529/

  • 2009年12月31日(木)11時27分

▲ Page top