記事一覧

Zippo(ジッポー)ライターの修理は本当に無料でした。

ファイル 180-1.jpg ファイル 180-2.jpg

以前から「ジッポーって本当に無料で修理してくれるのかな?」と気になっていました。

ただし、保証書が日本語表記のものは日本で、英語表記のものはアメリカへ手続きしなければならない。
そして保証書を紛失したものは受け付けてくれない。と思っていましたが・・・しかし

がしかし、しかしですよ、「ジッポーサービス(ZIPPO SERVICE)TEL0586-69-2276 受付10:00~17:00(月~金)」へ
直接電話して問い合わせしたら「保証書は無くてもかまいませんが、模造品は受け付けません」との事でした。

さっそく、机の引き出しの奥深く眠っていた「マーライオン」と「スリム ソリッドブロス」を修理に出しました。
送る時の送料は当然本人負担ですが、戻ってくる時の送料は無料でした。

「マーライオン ジッポー」の方は今では誰にもらったのか不明のシンガポールの土産。蓋バネが故障しました。
もう一つの「ジッポー スリム ソリッドブロス」の方は、20年以上前に自分で購入したものですが
当初から着火が悪く、自分でも工具を使って細工してみましたが結局着火が悪くなる一方なので使っていませんでした。

そして待つこと5ヶ月!ある日突然、忘れていた頃にご帰還致しました^^
修理=新品部品と交換みたいですね。
両方ともインナーが新品に交換されていました。ご丁寧に故障していたインナーも同梱されていました。
発火石(フリント)が各々1個、サービスで付いていました! 嬉しいですよね。

マーライオンのZippoはフラットトップのモデルなので自分の好みなのですが、
スリムZippoも持ち歩くには重宝するので、現在は専ら「ジッポー スリム ソリッドブロス」を愛用しています。

ジッポーサービスさん、ありがとうございました。

  • 2013年11月03日(日)21時40分

▲ Page top