記事一覧

[バイクその1] ホンダ モンキーとXR80改

ファイル 225-1.jpgホンダ・モンキー。空冷4サイクル単気筒エンジン50cc。ノーマルの50ccで走っている方が少ないかな…ボアアップしてる方が多いと思う。

モンキーは3台乗りました。画像は2台目のモンキーです。「画像を載せるんだったら3台目の方が断然良いよ」と会社の後輩に言われましたが残念ながら写真が残っていないのだ。

2代目モンキーの改造箇所はエンジンのボアアップとキャブレター交換、ミッション、オイルクーラー装着、エキゾーストパイプの径を大きくして、マフラーはオリジナルを使用していました。見た目はノーマルでしたが、小気味よく走りましたよ。

3代目は凄かった。
ホイールはインチアップのアルミ、フロントフォーク変更、タコメーター、5速クロスミッション、ロングスィングアーム、ガス封入式リアショックアブソーバー。ダウンマフラー。細かい事を書き出せばきりが無い。

ノーマルモンキーと比較しなくても外見の違いが解ってしまいます。実はミニバイクレースに出場していたマシンに電装系を附けて公道を走れるように直したのです。

ちなみにミニバイクレースに1回だけ2代目モンキーで出場した事がありました。成績はトップと2ラップ差で最下位でした。テクの差なのか、マシンの差なのか・・・いえいえ度胸の差でした。

3代目モンキーは好きだったのですが、捕まる、事故る、自爆する、の3タコに絶えず付き纏われていました。僕はこのモンキーで革ツナギを着用し国1を走行中、理不尽にもスピード違反で白バイに捕まった事がありました。

彼曰く、「いい歳ぶっこいて、そんなバイクでそんな格好で・・・あなたにも、お子さんがいるんでしょ?恥ずかしくは無いのですか?」と、この様な内容で諭されてしまいました。私は正統派ライダーなのに・・・

白バイライダーは運転技術の先生、ある時は人生の先生・・・私は彼らを尊敬しています。結局、神社で御祓いしてもダメで、最後の事故(腕を骨折)をきっかけにバイバイしました。

ファイル 225-2.jpgホンダ・XE80?。空冷4サイクル単気筒エンジン 排気量80cc。事故ったモンキーと物々交換で来る事になったのがホンダXE80(書類上)でした。実はこのバイクもクセモノで中身は何と!XR80でした。(当時、XR80はオフロード専用遊びバイクでナンバー付きは無いのです)

コテコテの改造車で、外見はロスマンズカラー・パリダカ仕様風と言ういでたちで、小奇麗にまとまっていました。しかも、排気音の喧しさも手伝って目立つバイクでした。これも写真が残っていないのだ。

ありとあらゆるパーツが交換してありました。悪く言うと、廃車の寄せ集めですか・・・でも、本当の事です。ハッキリ言える事は、このバイクを組んだ友人は大した者です。

このバイクはさほど乗らなくて、長い間物置のなかで死んでいたのですが数年前のある日突然、暫らく会っていない別の友人から「譲れや」とTELがあり、目出度く蘇る事になりました。結局、私のバイク人生で一番最後まで手元に残っていたのが、このXE80?でした。

画像の燃料タンクは最近、このコメントの草案を後輩と話しているうちに「あれッ?タンク、会社の倉庫にまだ、在るんじゃないですか?」と後輩に指摘され、発掘してきたものです。XR80のオリジナルのタンクでは無いですね。たぶん、カワサキのオフロードバイクから持ってきたか?。こいつには燃料漏れに悩まされました。


[記事の編集履歴]

2007年08月10日 Web Diary(blog)化。
画像はそれ以前のhtmlページのものを移植したので小さいです。

2015年12月 改行など修正。

2020年03月16日 ArchivesからVINEに移転。

  • 2002年10月20日(日)10時19分

▲ Page top