記事一覧

7、18インチのタイヤとアルミホイール

ファイル 288-1.jpg標準で装着されていたタイヤはコンチネンタル(Continental)スポーツコンタクト2(SportContact 2)の225/40 18です。納車前の話ですがディーラーの営業Aさんから「タイヤをチェックしやした、状態は悪くないとですが念の為、2本を新品に替えておきますよって感謝しなはれや」と言われたので2本は新品タイヤが装着されています。

コンチネンタル社は独逸の歴史ある老舗のタイヤメーカーで私は信頼していました。過去形の言葉になっているのは十数年前は使用していた事があったが近年では使った事が無い為で深い意味はありません。今回は久々のコンチタイヤなので興味津々で運転してみましたが元来飛ばし屋ではない私の場合、走行性能の良し悪しなんて解るハズがありません(笑)。

ファイル 288-2.jpgでもアウディS4(A4にV型8気筒4.2リッターエンジンを搭載しているスポーツモデル)にもポルシェにも(車種は忘れたが)装着されているようなので走行性能は良いんだと思っています。しかし磨耗が早い性格だとイヤですよね、どうなんでしょうか?。気になる乗り心地ですがクルマの性格もあるし、40扁平というタイヤですからそれなりだと思います。

それに、もう身体も慣れてしまった今では特に気になるような悪い印象は持っていません。A4アバント1.8と2.4クワトロと、インチアップして乗っていた時の教訓で今回は標準タイヤ・アルミセットのままで付き合います。

1.8では標準15インチから17インチにアップ、2.4クワトロでは標準16インチから17インチにアップして運転していましたが今だから言えるけど、A4アバント1.8購入記事では「気合が入って面白い」ようなことを書きましたが道路の轍・うねり・凹凸の影響をもろに受けて恐怖を感じた場面も多々ありました。

ファイル 288-3.jpgアバント2.4の時は流石にクワトロですから1.8で味わった恐怖感は体験しませんでしたが、とは言え、やはり足回りはトータルでセッティングしなければアンバランスになり易く、ただ単にインチアップするだけなら標準サイズのままの方が安定走行性が良いです。今回のTTはさらに一回り大きい18インチなので想像出来るデメリットを懸念していたのですが足回りもそのようにセッティングされているようなので安定しています。

本当は同インチのアルミが欲しいな・・・以前妄想していた脳内イメージ図ではBBSのRG-RとかRR(両方共鍛造アルミホイールで軽量・高品質)を想い描いていたのですが軍資金がありません、誰かちょーだい(爆)。

強がりを言うワケじゃないですが(重そうなところが不満ではありますが)標準アルミホイールのデザインも結構気に入っていますので、申し訳ありませんが「BBSのRG-Rは軽くて良いよ~!」とか「走りが変わるよぉ」などの煽りはやめて下さい、オ・ネ・ガ・イ。

  • 2006年04月13日(木)22時07分

▲ Page top