記事一覧

25、DUNLOP SP SPORT MAXX 050+(マックス ゼロゴーゼロ プラス)

ファイル 306-1.jpg ファイル 306-2.jpg ファイル 306-3.jpg

今年の9月ですが、5年履いていた「ダンロップ SP SPORT MAXX TT」のタイヤ交換の時期になりました。長持ちしたと思います。はい。
MAXX TTをもう一回履こうかな、と思ったのですが生憎生産終了との事で他の銘柄から選ぶ事にしました。
私が選んだのはダンロップの「LE MANS V(ルマン・ファイブ)」です。がしかし、ちょっと予算が・・・あは^^;
いや、もうそろそろ消費財に関しては、ちょっと出費をセーブしなければならない御歳なのです。

どうしたら出費を圧縮できるか、と無い知恵を絞って、いろいろあーだこーだ考えたら「あん?ネットで調達すりゃエエじゃん」と今更当たり前の事に気が付きました^^

ヤフオクから楽天から、まぁ、怪しい物から新品までブツが沢山ありますわ^^
その中からDUNLOP派の自分が選んだのは「DUNLOP SP SPORT MAXX 050+(ダンロップ エスピースポーツ マックス 050 プラス)」でした。

前回の「MAXX TT」の正しい進化系だと思います(思いたい)。と言うのは、この050+(ゼロゴーゼロ・プラス)に関してはまったく予備知識が無かったものですから。

ダンロップの公式サイトで確認したところ輸入外車用ハイパフォーマンスタイヤとの事・・・でも、購入しようとしている現物はかなり安いんですが。そんな、MAXX TTと性能が同等レベルのタイヤ価格じゃないんですがそれは。

色々な物が地元で買うよりもネットで買った方が安いとは言え、確かに蛍光灯までヨドバシドットコムで購入する私ですが、ちょっと安すぎねぇか?と。

そんなワケで今回はネットでタイヤを調達した次第であります。「日本製、新品、2017年製、送料無料」の謳い文句に釣られて(爆

実際には2017年の43週製造(10月~11月ですかね?)でした。

普通に走っていれば前回の「MAXX TT」と同じような感じで上質、しっかり路面を捉えてくれます。自分飛ばし屋さんじゃないので、限界走行なんてできません^^。出費は予算の半分、ルックスは良し、性能も良し、これで不満無く5年履けば、もう言う事無しです。

  • 2018年12月31日(月)15時53分

▲ Page top