記事一覧

26、6度目の車検でした。ブレーキランプスイッチ(ストップランプスイッチ)の故障

ファイル 333-1.jpg ファイル 333-2.jpg ファイル 333-3.jpg
今年(2017年)8月に6度目の車検をやりました。代車はAudi A3 1.4Tでしたが最近のクルマ事情に詳しくないので年式はわかりません^^。フロントグリルの形状を見ると比較的新しいのかな?

むむ…愛車も13歳ですか…そうですか。感無量ですねェ。私のところへ来て早11年と半年、長い付き合いになりました。TT(8N)の良いところは飽きが来ない、運転していて楽しいってところでしょうか。

しかし、経年劣化による傷みはあちらこちらに^^汗。敢えて書きませんけれども。それよりも、低速でのぎこちなさはどうにかならないものでしょうか。

微速でノロノロ運転が続くとダメですねぇ~ギクシャクしちゃって。アクセルを踏み込むワケにもいかず、かと言ってアクセルを緩めるワケにもいかず。ちょっと神経を使います。

と思っていたところ、10月頃でしょうか…ブレーキランプスイッチ(ストップランプスイッチ)の挙動がおかしくなったので修理する事になりました。保証期間内ギリギリという事で無償でしたけれども。前回(23、ブレーキランプスイッチの交換を参照)故障したのが約2年前でしたから、ちょっと壊れるのが早いですよね。

いや実は問題はこれじゃなくて、この修理を境にして愛車TT(8N)の調子が良いんですよね、ノロノロ運転時のギクシャク感が改善されていて。当然ですがディーラーに問合せをしました。

「今回の修理以外に何かやりました?例えばファームウェアのアップデートを密かにやったとか?」
答えは「いや何もやっていませんですよ?」との事でした。うむ、ワカラン良くなった理由が。

ま、何はともあれノロノロ運転時のギクシャク感が改善したので、東名高速大和トンネル付近の渋滞時の運転が楽になりました。現在(2017年11月)でも好調を維持しております。

  • 2017年11月12日(日)19時25分

▲ Page top