記事一覧

ドライビングシューズその1 negroni UOMO PIACEVOLE (ネグローニ ウオモ・ピアッチェヴォーレ)

https://duran.jp/vine/index.cgi?no=406「靴 改訂」から、ドライビングシューズ関係を別記事にしました。一部修正あります。)

関連記事は愛車コンテンツのhttps://duran.jp/vine/index.cgi?no=293です。

*同型シューズの続編‘その3’もあります。http://duran.jp/van/index.cgi?no=77

2010年05月05日(水)15時24分

ファイル 417-3.jpgUOMO PIACEVOLE(ウオモ・ピアッチェヴォーレ)の茶(ブラウン)を全塗装しました^^。塗料は「クツ染めQスプレー 70ml」、カラーはコスミックブルーです。

用意したもの

1、クツ染めQスプレー 70ml×2本
2、染めQ クリーナー 100ml×1本
3、染めQ 専用GUN-MODOKI×1個
4、マスキング用テープ(手持ちのドラフティングテープ、ビニールテープを流用)
5、新しいクツ紐

自分で言うのもアレですが、なかなか上手く塗れましたよ^^。ところで、このコスミックブルーってどんな色?・・・私には紫色(パープル)を暗くした感じに見えます。日中の日向では鮮やかな青色、日陰では深い青色、夜は黒色に見えて、灯りに触れた部分は紫色を放ちます。

2007年12月01日(土)更新(時間の記録無し)

ファイル 417-2.jpg下の「ブラック」の色違いであります。
去年より若干値上がりしていました…早めに買っておけば良かった、と後悔しています。モーターマガジン、 いーモノCHECKの紹介文「伝説のバッシュを髣髴させるフィット感」は満更、誇張ではありませぬ。

フィット感は抜群ですが、だからと言って長時間履き続けていても、靴を脱ぎたくなるような極端な締め付けは感じません。去年、愛車のところhttps://duran.jp/vine/index.cgi?no=293 でも紹介していますドライビングシューズに求めた条件は

[1]軽い [2]ミドルカットかハイカット [3]レザー(合皮)か革 [4]運転し易い [5]細身 [6]歩き易い [7]所有欲を満たすデザイン [8]ガキっちょが履いていないブランド

私の選んだのは、このウオモ・ピアッチェヴォーレ(ピアッツェボーレ)、とても満足しているシューズであります。

2006年09月09日(土)16時55分

ファイル 417-1.jpgメーカー:MARUMITSU(マルミツ)Made in Japan

ブランド:negroni(ネグローニ)品番:UOMO PIACEVOLE(ウオモ・ピアッチェヴォーレ)
アッパー素材:キップスキン/テクノソフト(伊・キオリーノ社製) アウトソール:ラバーソール(伊・ゴムス社製)

インナー素材:カロックスタッファー/トラスメッシュ/3mm厚スポンジ/8mm厚スポンジ
カップインソール素材:カロックスタッファー/EVA/スプリンジエラストマー

2006年9月に購入、愛車のコンテンツで紹介してありますnegroni(ネグローニ)ウオモ・ピアッチェヴォーレ(ピアッツェボーレ)。ドライビングシューズです。ドライブには必須です。

品質、機能的には言うまでも無く、履き心地にもシルエットにも大満足しています。勿論、歩行時も何も問題はありません。フィット感が抜群、気持ちまでがシャキッとする思いです。現在の使用頻度はドライブより通勤での使用が多いです。

同じシューズを履いてる人と滅多に御目に掛かんないところが、密かですが一番のお洒落だと自己満足しています。2007年は経年劣化した衣装の入れ替えをやらなければなりませんが、何とか、小遣いをやりくりして年内には茶色を注文したいと思っています。

  • 2011年12月12日(月)06時59分

▲ Page top