記事一覧

第十話「ドツボの DELL OptiPlex SX280・その1」

第十話「ドツボの DELL OptiPlex SX280・その1」      2005年07月12日更新

最終回のDimension 8250とE173FPc 17インチ液晶モニタも無事に落札されミッションは終了した。
モニタは本当に勿体無いことをしたと思う。E173FP自体は悪い性能じゃないと思うのでなおさらだった。
「よく調べてから自分にあったモノを選びましょう」というのも大切な事だとつくづく反省した次第だ。
それからネットオークションの面白いところは同じ機種の出品でも落札価格が高い場合も安い場合もある。
商品コメントが丁寧とか商品構成の差、出品者の違い、終了する時間帯の違いとかあったとしても
幸運とか不運が大きく左右すると思う。

【4月中旬のPC構成】OptiPlex SX270とUltraSharp1505FP(HAS)15インチモニタ  寂しくなっちまったな・・・

今は4月の中旬、Dimension 8400もDELLのキャンペーンと睨めっこのまま、まだ購入してはいない。
他メーカーのPCの実態は知る由も無いが今まで調達したDELLの中古マシンの状態が非常に良かったので、
DELL製品に限って言えば信頼していた。だから何が何でも新品で買う必然性は無い、と思ったりもした。

しかし現実的には8400もオークションとか中古ショップサイトでよく見かけたが本体のみ(モニタ無し)の
商品が多く、しかもスペックも選べないし、それに思ったほど安価ではないのだ。それプラス、19インチモニタを
中古市場から新同品とか調達するにしても、新品でセット(モニタ+本体)をDELLで買う位の価格帯になってしまうので自分の場合、8400を買う時は素直にDELLオンラインで買った方が精神衛生上良いかもしれない、と思った。

そんなある日の事、日課のネット検索をしていたら‘SX280の未開封・未使用品’が目に飛び込んできたのだ。
別にSX280の物件は初めてではないので珍しくはなかったし、この機種はスペックはバリバリなんだけど、筐体のデザインが今一つ納得いかなかったので購入予定も全く無かったが、260~270と、ちょっとでも触った経緯があったので商品構成には凄く興味があった。

ちなみにSX280をDELLで見積もりすると結構高い、高すぎる。また法人向けの機種なので個人ユーザーで購入する場合はホンの少しだけテクニックを必要とする。

さて今回の‘SX280の未開封・未使用品’の物件は、売値も条件も良心的だったので・・・つまり、同スペックの商品構成をDELLで買うよりはるかに安価だったし、DELLの保障も付いていたのでアウトレット品ではなかったのだ。資金的にも多少余裕があったので興味本位、興味優先で購入する事にした。

それから、ついでにSX280の一体型専用‘Ultra Sharp1704FP(HAS)17インチ液晶モニタ’も購入する事になった。
これは‘新品・未使用’だったがアウトレット品なのでDELLの保障は付いていなかった。お買い得物件とはリスクがつきものだがサブ用のモニタは17インチのHASを購入予定だったし、一体型専用と言っても何ら普通に使えるから丁度良いタイミングだと思った。

【4月下旬のPC構成】
1、OptiPlex SX280と一体型専用UltraSharp1704FP(HAS)
2、OptiPlex SX270とUltraSharp1505FP(HAS)
  (当初の予定通りPC構成のビデオコネクタはDVIオンリーになった)

SX270とSX280のイメージの違いを車に喩えるなら、SX270は旧型のminiだとすればSX280は現行型のmini。
私は愛嬌のあるデザインの旧miniも好きだし現代風にリファインされた現行型のminiにも拍手をしている。
その意匠の変わり様が今回の、このマシンのそれにダブるのだ。
前回同様にワーゲンゴルフに喩えて書きたかったが、残念だが実物のゴルフはmini程イメージが劇的に変化していない。

第六話からの引用だが「・・・SX260の後継機でスタイルも近代的で‘まぁまぁ’と言った感じ。SX260は丸みを帯びたモダンなスタイルなのだがSX280はシャープな印象なのでニューモダンとでも表現しようか。
温もりがあり愛くるしいという点と所有欲を刺激する点ではSX260に軍配が上がる事は言うまでも無いが、カタログスペックで比べてしまうとSX260が気の毒になってしまう。また、筐体の大きさが同じ位なのに3.5インチのHDDなのがプライベート使用では大いに強みになる」・・・これに尽きる。

文章表現は難しい。「筐体のデザインが今一つ納得いかない」と「スタイルも近代的で‘まぁまぁ’と言った感じ」は矛盾しないのか?・・・はい!前者はSX270と比較しての表現で、後者はSX280を単独で見た表現ですから細かい事は気にしないで下さい。

我が家にSX280が届き梱包を解くこの瞬間・・・まるで女性のワンピースのファスナーに指をかける瞬間そのものだ。
さぁ、これからセレモニーを始めよう。一通りの儀式を終え初電源投入・・・ワクワクして良いですよね。
そして、あらためて躰を下から上に舐めるように視線を這わせる・・・おぉっ実物は結構イイぞっ!
引き締まったボディーに強力なパワーを秘めて    ‘こんなに小さくても凄いのよ’みたいな    ふふ。

あぁ・・・確かに凄かったょ君は、別の意味で・・・

・・・・・・・・・・・・つづく

  • 2005年07月12日(火)23時23分

▲ Page top